増毛と植毛の違い|植毛の他にも簡単に受けられる増毛施術を受けてみよう

2つの違いが何かわからない!増毛と植毛を理解しよう

増毛と植毛の違い

頭部

似ているようで違うもの

薄毛で悩み始めた時に、気になるのが薄毛をどう改善していくかですよね。この時に脳裏に増毛と植毛が浮かんでくると思います。また、この2つは少し似ている事から間違った認識を持っている人が多いので、これから説明していきたいと思います。

理想の量を手に入れられる

増毛は、見た目ですぐに効果が感じられるものです。増毛の施術方法は、自分の髪の毛に人工毛を直接結びつけています。施術だけですぐに理想の髪の量を手に入れられるので、おすすめの施術といえます。

頭皮に植毛する

植毛は頭皮に人毛や人工毛を植え付ける施術方法です。増毛との大きな違いは、植毛の施術には医師免許を持ったものしか施術を行えないという点です。人工毛での植毛の特徴は、毛の生え変わりや抜け毛もあるというところです。

希望の仕上がりを選ぶ

増毛と植毛の施術方法を知ると、この2つの違いをわかりやすく理解出来ると言えるでしょう。そして、この2つに同じことが言えるのが、髪の毛をすぐに増やすことが出来るといった点です。それぞれの特徴を理解して、自分の希望にあった施術を見つけると良いでしょう。

増毛と植毛のメリット

違和感がない

まずは増毛のメリットを紹介します。増毛の最大のメリットは、施術を受けるだけで減っていた髪の毛の量を増やすことが可能になることです。実際に生えている自分の髪の毛を使用して増やしていく方法なので、違和感がないところも利点です。

見た目が自然

増毛の施術は、毛質に違和感のない自然な毛質であることです。自然な毛質だからこそ、通常通りに髪を洗ったりなど日常生活を送ることが出来ます。やはり、自然であることは良いポイントですよね。

生まれ変わったような感覚

こちらでは植毛のメリットを紹介します。髪の毛が完全に生えなくなっても、髪の毛を増やせるということです。頭皮に植え付けているので、髪の毛が復活したような感覚になれるでしょう。

自毛のように生え変わる

植毛の最大の魅力は、まるで自毛のように、生え変わりがあるということでしょう。薄毛に悩んでいて、もう生えてこないかもしれないと悲観していた人々にとっても嬉しい出来事だといえます。